散骨情報

大自然に還る 自由な葬送をおすすめします。

Q&A よくあるご質問

 

Q1 散骨に宗教や宗派は関係あるの?

A1 海洋散骨はあくまでも自由葬です。宗教や宗派は関係ありません。

 

 

Q2 散骨はいつ行えばいいの?

A2 ご遺族の方のご希望で問題ありません。火葬後直ちに行う方もいれば、仏事に合わせ四十九日忌後などに実施される方もいらっしゃいます。

 

 

Q3 散骨する遺骨の量はどれくらい?

A3 ご遺骨の全てを散骨する方や、分骨して一部を散骨される方など様々です。故人様やご遺族の方のご希望でお決め頂けます。 

 

 

Q4 散骨の料金の相場は?

A4 料金やサービス内容は当然ながら事業者によって差があります。

また全て委託しての散骨なのか、また告別式のようなセレモニーを行うのかといったプランによっても異なってきます。一概に相場を示すことは難しいです。

 

 

Q5 分骨をして手元に残した場合、遺骨はどうなるの?

A5 法律上、遺骨を自宅に保管していても問題はありません。分骨を小さな骨壺や仏像の中に入れてお仏壇などに安置する手元供養をなされる方もいらっしゃいます。

しかし、自宅の庭などに埋葬・散骨したりすることは墓地埋葬法に抵触するためできません。

 

 

Q6 これまでお骨を納めていたお墓はどうなるの?

A6 お墓からお骨を全部取り出さなくても、一部を取り出して散骨することも可能です。全てを散骨する場合、ご親族の同意を得て墓じまいすることが望ましいでしょう。

お墓がお寺の境内にある場合、そこのご住職様にもご相談なさって下さい。